• ホーム
  • ラブグラはどこで購入できるのか?

ラブグラはどこで購入できるのか?

抱いているカップル

ラブグラは女性の不感症を改善するために開発された医薬品で、女性器周辺の血行を良くすることで膣内の潤いを高め、挿入時の痛みを軽減させると同時に、感度を向上させて性行為の満足感を高める目的で使用します。
男性のED治療薬として有名なバイアグラと同じ成分を使用していることから、女性用バイアグラと言われていますが、精力増進剤とは効果や目的が異なります。
女性の性に関する医薬品は媚薬類が非常に多いことからラブグラも同じように捉えられがちですが、不感症を解消するために使用されるので、この点だけは間違えないようにしましょう。
ラブグラは日本では未認可となっているので、近所のドラッグストアやスーパーなどでは販売されておらず、国内のネット通販や病院の処方でも入手することはできません。
ラブグラの製造および販売は、インド国内に拠点を持つ製薬会社で、日本には流通ルートを持っていないため、購入方法は個人輸入のみとなります。
個人輸入は海外からの医薬品を取り寄せる方法で、たとえ医療用医薬品であっても処方箋は必要なく、自己責任において購入が可能です。
個人輸入は厚生労働省からも認められているので、条件さえ守れば薬事法に抵触することなく入手することができます。
購入方法は個人輸入代行サイトを利用して、自宅に送ってもらうのが一般的で、本来なら税関に関わる手配も必要ですが、代行サイトなら購入から配送の手配までしてくれるので、国内のネット通販と同じように利用することができます。
ラブグラの相場は1箱4錠入りで1,000円前後、利用するサイトによって送料がかかるなどありますが、安価で購入することができます。
1錠あたり100mgのシルデナフィルが配合されていますが、一般的な成人には多すぎるので、通常は半分または4分の1に割ってから使用します。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧